ダウンロード 最新の BrightSign ソフトウェア

保証と規制情報

保証と規制情報

FCC規則パート15。

本装置は、FCC 規則パート 15 に従い、クラス B デジタルデバイスの制限に準拠することがテストにより確認されています。これらの制限は、住宅用設置において有害な干渉から適切に保護することを目的としています。本装置は、無線周波数エネルギーを発生、使用、放射する可能性があり、説明書に従って設置および使用されない場合、無線通信に有害な干渉を引き起こす可能性があります。ただし、特定の設置場所で干渉が発生しないことを保証するものではありません。本機器がラジオやテレビの受信に有害な干渉を引き起こす場合、それは本機器の電源を切ったり入れたりすることで判断することができますが、ユーザーは以下の手段の1つまたは複数によって干渉を修正するよう試みることをお勧めします:

  • 受信アンテナの向きを変える、または位置を変える
  • 機器と受信機の距離を離す
  • 受信機が接続されている回路とは別の回路のコンセントに機器を接続する。
  • 販売店または経験豊富なラジオ/テレビ技術者にご相談ください。

本装置は、FCC規則のパート15に準拠しています。

運転には以下の2つの条件がある:

  • 本装置は有害な干渉を引き起こす可能性はありません。
  • このデバイスは、望ましくない動作を引き起こす可能性のある干渉を含め、受信したあらゆる干渉を受け入れなければなりません。

コンプライアンスに責任を持つ当事者によって明示的に承認されていない変更または修正 は、本装置を操作するユーザーの権限を無効にする可能性があります。

責任者

BrightSign, LLC.

私書箱320250Los Gatos, CA.95032-0104

アメリカ 電話番号1-408-852-9263

ICES-003クラスB通知:

このクラス B デジタル機器は、カナダの ICES-003 に準拠しています。

Avis NMB-003, クラスB

欧州共同体コンプライアンス声明

この製品は、電磁両立性に関する加盟国の法律の近似に関する EC 理事会指令 892004/108/EC の保護要件に適合しています。BrightSign, LLC.は、製品の非推奨改造に起因する保護要件を満たさない場合の責任を負いません。本製品はテストされ、CISPR 22 / 欧州規格 EN 55022 および EN 55024 に従ったクラス B 情報技術機器の制限に準拠することが判明しています。本製品は、CISPR 22 / 欧州規格 EN 55022 および EN 55024 によるクラス B 情報技術機器の制限に準拠しています。無線やテレビ通信、他の電気・電子機器への干渉の可能性を低減するため、適切にシールドされ、接地されたケーブルおよびコネクタを使用する必要があります。

適合宣言、R&TTE指令1999/5/EC

この製品は、指令 1999/5/EC の要件に適合しており、意図された目的に使用される場合、§3 の必須要件および FTEG のその他の関連規定(R&TTE 指令の第 3 条)に準拠しています。必須要件への適合を証明する手段(使用した規格/仕様):EN 60950-1、EN 301 489-17:V2.1.1、EN 301 489-1:V1.8.1、EN 55013:2001+A1:2003+A2:2006、EN 55020:2007、EN 61000-3-2:2006、EN 61000-3-3:2008、IEC 61000-4-2:2008、IEC 61000-4-4:2004、EN 300 328:V1.7.1.

異なるドメインのワイヤレス・オペレーション・チャネル

北米 2.412-2.462 GHz Ch01~CH11 日本 2.412-2.484 GHz Ch01~Ch14 欧州 ETSI 2.412-2.472 GHz Ch01~Ch13

フランスの無線周波数帯域制限

フランスの一部の地域では周波数帯域が制限されている。最悪の場合、屋内での最大許可電力は以下の通り:

  • 2.4 GHz帯全体(2400 MHz~2483.5 MHz)で10mW
  • 周波数2446.5MHz~2483.5MHzで100mW

チャンネル10から13までは2446.6 MHzから2483.5 MHzの帯域で運用される:2446.5~2483.5MHzの帯域で、最大許可電力は100mWである。公共施設での屋外使用は許可されていない。公有地での屋外使用は許可されない。以下の部署では、2.4GHz帯全域で使用可能:

  • 屋内での最大許可電力は100mW
  • 屋外での最大許容出力は10mW

2400-2483.5MHz帯のEIRPが屋内では100mW未満、屋外では10mW未満の使用が許可されている区域:

  • 01 アン・オリエンタル 02 エスヌ 03 アリエ
  • 05 オート・アルプス 08 アルデンヌ 09 アリエージュ
  • 11 オード 12 アヴェロン 16 シャラント
  • 24 ドルドーニュ 25 ドーブ 26 ドローム
  • 32 ジェール 36 アンドル 37 アンドル・エ・ロワール
  • 41 ロワールとシェール県 45 ロワレ県 50 マンシュ県
  • 55 ムーズ 58 ニエーヴル 59 ノール
  • 60 オワーズ 61 オルヌ 63 ピュイ・ドーム
  • 64 ピレネー・アトランティック 66 ピレネー 67 バス・ラン
  • 68 オー・ラン 70 オート・ソーヌ 71 ソーヌ・エ・ロワール
  • 75 パリ 82 タルン・エ・ガロンヌ
  • 84 ヴォークリューズ 88 ヴォージュ 89 ヨンヌ
  • 90 ベルフォール領 94 マルヌ渓谷

この要件は時間の経過とともに変更される可能性があり、フランス国内のより多くの地域で無線LANカードを使用できるようになります。最新情報についてはARTにご確認ください。 (www.art-telecom.fr)BrightSign 無線(WiFi)機器の送信電力は100mW未満、10mW以上です。

UL安全通知

BrightSign プレーヤーを使用する際は、火災、感電、人身事故のリスクを低減するため、以下のような基本的な安全注意事項を必ず守ってください:

  • 浴槽、洗面台、キッチンシンク、洗濯槽の近く、湿気の多い地下室、プールの近くなど、水の近くでは使用しないでください。
  • 暴風雨時には使用しないでください。雷による感電の恐れがあります。
  • ガス漏れのある場所では使用しないでください。

で購入したBrightSign ストア には、1 年間の部品および作業保証が付きます。何らかの理由でBrightSign製品が正常に動作せず、カスタマーサポートが問題のトラブルシューティングをお手伝いできない場合は、次の手順に従ってください。 RMAのお問い合わせ 折り返し、返送方法をご連絡いたします(90日以内にご返送ください)。製品は無償で交換いたします。送料はBrightSignが負担するものではありません。

保証と返品について

限定保証

BrightSign®は、購入日から1年間、通常の使用においてBrightSign製品に材料および製造上の欠陥がないことを保証します。BrightSignがBrightSign製品に欠陥があると判断した場合、BrightSignは、その選択により、ユニットを修理するか、またはユニットを新品もしくはリビルト品のBrightSign製品、またはBrightSign製品の同等モデルと無償で交換します。上記は、本限定保証に違反した場合のBrightsignの唯一の義務およびお客様の唯一の救済を規定するものです。

保証の範囲と制限

BrightSign製品の保証は、上記の限定保証に記載されているように、欠陥のあるユニットの修理または交換に限定されます。この保証は、お客様のトレーニングや教育、設置、セットアップ調整、信号受信の問題には適用されません。また、本保証は、BrightSign製品で使用されるコンテンツに関する問題にも適用されません。本保証は、天災地変、事故、誤用、乱用、過失、BrightSign製品の改造、またはその一部による損害には適用されません。本保証は、BrightSign 製品の不適切な保守または操作、不適切な電圧供給への接続、BrightSign により BrightSign 製品の修理が許可された施設以外による修理の試みによる損傷には適用されません。

保証免責事項

上記の限定保証および救済は排他的なものであり、口頭または書面による、明示的、黙示的、取引の過程または取引慣行から生じる、または法令に基づく他のすべての保証に代わるものです。商品性、特定目的への適合性、権原、第三者の権利の非侵害、平穏享受および正確性の黙示的保証を含む、その他すべての保証は明示的に除外されます。ブライトサインの保証は、別途ライセンスされたコードには適用されません。これらの保証は、BRAIGHTSIGNまたはBRAIGHTSIGNの正規代理店から購入したBRAIGHTSIGN製品にのみ適用されます。顧客は、保証または表明を行う権利を有しないものとし、顧客またはその代理店、代理人、従業員が、第三者に対して、ブライツサインに代わって保証または表明を行わないようにするために必要なすべての措置を講じるものとします。

責任制限

Brightsign またはそのサプライヤは、契約または不法行為(過失を含む)の如何を問わず、BrightSign 製品またはその使用に起因または関連して発生した、派生的、特別、懲罰的、偶発的、間接的損害、または収益、利益、データまたは使用の損失、または代替品の費用について、いかなる場合も責任を負わないものとします。いかなる場合においても、ブライトサインまたはその供給者のブライトサイン製品に関連する累積責任の総額は、ブライトサイン製品の購入価格を超えないものとします。管轄区域によっては、黙示的保証の除外または特定の偶発的または結果的損害に対する責任の制限を認めていないため、上記の除外が適用されない場合があります。BrightSignの保証および規制に関する声明は、ダウンロードも可能です。